News

2022.4.05

プレスリリース

【Press Release】サステナブルなアイテムが全国から広島に集結「Sustainable Departmentひろしま」開催!

Sustainable Departmentひろしま実行委員会(実行委員長:株式会社ソアラサービス 代表取締役 牛来千鶴)は、この度、コロナ禍により観光客が激減し大打撃を受けた広島の企業や人を活気づけ、積極的に進む原動力を創出することを目的とし、持続可能を大前提とした「モノづくり」をするブランドや職人達が全国から集う合同展示販売会「ときをかける ~ひと・もの・思い~ Sustainable Departmentひろしま」を、2022年4月29日(金・祝)~4月30日(土) の2日間、JR広島駅にて開催いたします。(イベント公式サイト:https://www.soa-r.net/sustainable-hiroshima

 

本イベントでは、株式会社ソアラサービスが展開する、世界へ届ける広島発のPeaceブランド「EARTH Hiroshima」や、建設現場で使われた足場板を家具やインテリアグッズへとアップサイクルし展開する「WOODPRO」など、広島でサステナブルな取り組みを行う事業者ほか、全国の「Sustainable Department」参画企業20社以上によるアイテムの展示販売を行います。また、世界的アーティスト・大下倉和彦氏によるライブペインティングのパフォーマンスも実施いたします。

 

開催概要

主催   :Sustainable Department ひろしま 実行委員会

開催日時 :4月29日(金・祝) 11:00~20:00

4月30日(土) 10:00~18:00

開催場所 :JR広島駅 北口(新幹線口)1階イベントスペース、オンライン同時開催

後援   :広島県、広島市、株式会社中国新聞社、株式会社広島銀行

一般社団法人国連ユニタール協会、一般社団法人広島青年会議所

協力・協賛:中国経済産業局<協力>、広島電鉄株式会社<協賛>

公式サイト:https://www.soa-r.net/sustainable-hiroshima

 

出展ブランド

ブランド名/アイテム

・SIWA(シワ)/和紙でできた財布やペンケース、小物入れ etc.

・SUNS-SERIF(サンセリフ)/ロンドンバスで使用されていた行き先案内のサインでできたバッグ

・S.(エスドット)/バンブー耳かき、廃材使用コースター、ステンレスストロー etc.

・yoccatta TOKYO(ヨカッタ トーキョー)/自動車のエアバッグを再利用したバッグ

・高蔵染/SHIBUKIアートによるアパレルや雑貨 etc.

・Coco&K(ココアンドケー)/ジュースのパッケージを再利用してできた雑貨やバッグ

・JB SHOP(ジェービーショップ)/除菌スプレー etc.

・OKABASHI(オカバシ)/リサイクル素材でできたサンダル

<広島の企業>

・EARTH Hiroshima(アースヒロシマ)/Peace(平和)をテーマにしたアクセサリー、折り鶴再生紙グッズ etc.

・WOODPRO(ウッドプロ)/足場板をアップサイクルした家具とインテリアグッズ

・レインボー倉庫・Parade/ドライフラワー、アクセサリー、キャンドル、雑貨

・大吉アートクラブおじゅん/折り鶴再生色紙に描く似顔絵アート

・L(エル)/リサイクルシルバーからできたアクセサリー

・TOHO BEADS(トーホービーズ)/再生ビーズのアクセサリー

・一場木工所/低環境負荷木材を使用した木製おもちゃ etc.

・島田水産/牡蠣の加工食品

・歴清社/箔の伝統的工芸技術を駆使した箔雑貨

・LOOP CARE(ループケア)/古着のリメイク

・タケシカプロジェクト/獣害として駆除された猪や鹿の皮を使った小物

・UPCYCLINGSAC(アップサイクリングサック)/米袋をリユースしたバッグ

・ファーマーズコレクション/生野菜、ジャム、ネギ油

 

==============

\アイテムをお買い上げいただいた方に/

お酒を造る際に生まれる米ぬかを使用した「米ぬかECOバッグ」を差し上げます。

==============

 

パフォーマンスイベント 4/30(土)※実施時間未定

BGMをバックに、世界で活躍するアーティスト・大下倉和彦氏がライブペインティングを実施します。

 

大下倉 和彦(たかくら かずひこ)プロフィール

京都・丹後のちりめん製造業の家に生まれ、1994年より染色の世界に身を置く。古来の技法を基礎とし宇宙や大自然の光の色を写し取った独自の染色技法を確立する。自身のアート作品やファッションアイテムを世界に発信すべく、単独で染色ブランド「高蔵染」を立ち上げ、数々のファッションブランドとコラボレーションを手掛ける。日本、マレーシア、シンガポール、台湾などで展覧会やライブペイント、ワークショップ等の活動を幅広く展開している。

 

お客様がお持ち込みいただきましたファッションアイテムを大下倉氏がライブでしぶいてお持ち帰りいただけます。

(先着5名)しぶき基本料金 5,000円(税込)(片面2色まで)裏面2色+5,000円(税込)

 

■当日お披露目予定! – EARTH Hiroshima × ProjectRe:ll)コラボレーション商品

 

「Sustainable Departmentひろしま」の開催を記念し、イベント当日、スタイルエージェントが取り組むProject(Re:ll)とソアラサービスが展開するEARTH Hiroshimaによる、リサイクルシルバーを使用したコラボレーションアクセサリーをお披露目します。

デザインは、Adeline Le Mette株式会社代表のフランス人アーティスト・アデリン ルメテ氏。広島市中区で海外のアーティストなどの展示を行うギャラリーの運営と、自らがデザイン・制作に携わるジュエリーブランド「L」を展開している。https://adelinelemette.com/

 

======================

Sustainable Department

内閣府設置「地方創生 SDGs 官民連携プラットフォーム」の分科会連動プロジェクト、

Project(Re:ll))」がSDGsをテーマに実施する合同展示会

サスティナブルがファッションに必要不可欠な思考となった今。出来上がった製品やアイテムの価値評価、デザイン性に留まらず、サスティナブル思考で原材料や製品が出来上がる工程までをエンドユーザーにも知って貰いたい。製品が生まれるまでの背景をも楽しんでもらいたい。持続可能を大前提とした「モノ作り」、そして今手に持っている製品たちの未来も想像して欲しい。「サステナブルデパートメント」は、このような思いで「モノ作り」をするブランドや職人達があつまる合同展示会です。

【2021年開催実績】有楽町マルイ(東京)、阪神百貨店梅⽥本店(⼤阪)、PROJECT TOKYO(東京)

※Project(Re:ll)についてはこちらから

======================

 

■Sustainable Department ひろしま 実行委員会メンバー

<株式会社ソアラサービス/世界へ届ける広島発のPeaceブランド「EARTH Hiroshima」>

高い技術を持つ広島の製造業と優秀なクリエイターを繋ぎ、商品を開発~販売までトータルプロデュース。また、世界中から広島へ贈られてくる折り鶴を再利用した「折り鶴再生紙」を使ったエコでエシカルなブランドライン「Re:ORIZURU」の商品開発など、広島の技術や魅力を全国・海外に通用するアイテムとして発信しています。

 

株式会社スタイルエージェント

全国100店のコスメ・アパレル系店舗の販売代行事業や販売特化型の人材紹介サービス、飲食業、介護予防施設など幅広く展開。2019年、内閣府が設置する地方創生SDGs官民連携プラットフォームとの連動事業「Project(Re:ll)」を立ち上げ、伝統産業の発展・変革に取り組む。2021年11月、阪神百貨店梅田本店に旗艦店(ReP. )オープン。サステナブルを前提とした商品・サービスを提供。

 

<株式会社WOODPRO

日本の杉材を使ったウッドデッキやフェンス、プランターなどエクステリアの製造ほか、建設現場で使われた杉の足場板を再生した、雰囲気ある内装材や味わいある家具やインテリアグッズ「OLD ASHIBAシリーズ」などのアップサイクル商品を提供。古材というジャンルにおいて、なくてはならない存在となった足場板のリユースのパイオニア。

広島ならではの販促ツール、記念品に!
ご注文承ります


"EARTH Hiroshima"についての
お問い合わせはこちらから

協賛・寄付・チャリティについて
Top About Products Manufacturer Creator News Blog Shop