Manufacturer

株式会社 歴清社

株式会社 歴清社

日本人の美意識が生み出した箔文化を現代にいかす

日本の伝統的工芸技術である箔押しを用いた不変色性の「紙」。 それを作り出す世界で唯一の技術をもとに、新たな素材・装飾技術を提案。文化的かつ現代的な、新しいインテリアと製品の可能性を創造する。

歴清社は1905年に広島にて創業。廃刀令などにより商いを屏風商に転換。
高価で時間もかかる本銀屏風に代わる、安価な洋金箔(真鍮製の箔)を使った箔押し紙の開発に着手した。
試行錯誤を繰り返し、本金箔と同様に変色せず実用にも耐え得る金紙を日本で初めて製品化。
以来、評判が評判を呼び、国内のみならず世界中の神社仏閣、高級ホテルや美術館など様々な場所で歴清社の製品が活用されている。


被爆した煙突が今なお残る工場歴清社の工場は、被爆した煙突が今なお残り、近所の小学校の廃材を集め移築したその姿は、建て直した当時のままである。歴史をみつめ、未来を創る。そのひとつの象徴とも言える場所である。

株式会社 歴清社
広島県広島市西区三篠町3丁目20-4

"EARTH Hiroshima"の商品

大量注文についてはこちらから

"EARTH Hiroshima"についての
お問い合わせはこちらから

Top About Products Manufacturer Creator News Blog Shop